よくあるご質問とその回答

Frequently Asked Questions

指導に関して

何年生から通えるのですか。

通常授業、講習会ともに、小学4年生から高校3年生まで指導しています。
また小学生低学年向けのドリル学習コース「駿台NexE」を全校舎に開設しています。
高校生の皆さんは、駿台予備学校への通学や併用受講も可能です。

いつからでも入会できますか。

はい、できます。ご入会は年度途中であっても可能です。
各季節講習会と同時のご入会や、講習会を受講されたのちご入会いただくこともできます。

駿台小中学部の指導形態について教えてください。

駿台小中学部の指導は個別指導です。講師1名に対し最大で生徒3名までの指導を基本形態としています。
授業進度、単元のチョイス、問題の解説や解法を講師がリードして行い、同時に、学習した内容の類題に生徒自らが取り組む演習トレーニングの時間を確保しながら、限られた時間の中での最大の学習効果を目指します。

週の回数は選択できますか。

はい、できます。90分週1回から、または135分週1回からの受講が可能です。必要な学習量や科目数、トレーニングの重要性を考えたうえ、的確な週回数をご提案いたします。
また各季節講習会においては、期間内で最低回数6回からご選択していただけます。

受講科目は選択できますか。

はい、できます。通常授業、講習会ともに1科目から受講可能です。

指導時間帯について教えてください。

通常授業は16時30分より開始します。1日に以下3枠の時間帯を設定しています。
① 16:30~18:05 / ② 18:15~19:50 / ③ 20:00~21:35
通塾曜日と時間枠をご入会時に設定していただきます。

季節講習会は、1日に5枠の時間帯を設定しています。
① 9:00~10:35 / ② 10:45~12:20 / ③ 13:00~14:35 / ④ 14:45~16:20 / ⑤ 16:30~18:05

授業回数について教えてください。

年間の通常授業回数は42回です(4月~3月末/週1回の場合)。
年間教務スケジュールにより、月によって一部異なる場合がございますが、基本的に月間4週とお考えください。
ただし、夏期講習会後の8月、冬期講習会後の1月はそれぞれ月間2週とし、授業料も0.5ヶ月分となります。

週回数の変更はできますか。

はい、できます。学習効果をより考えた週回数の増加は、学年更新時だけではなく、通常月から変更が可能です。

振替授業はできますか。

もちろんすべて行います。
駿台の通常授業は年間42週(4月~3月末/週1回の場合)です。事前にご連絡いただければ、当日のご欠席であっても、後日あらためて振替授業のカリキュラム調整をしっかりと行います。

途中で学習科目を変更することはできますか。

はい、できます。ただし科目数増加の場合、それに応じた週回数のご提案をさせていただきます。

入会・講習会に関して

入会するにはどうしたらよいですか。

お電話にてお申し込みください。
まずは無料体験授業の受講をおすすめします。無料体験授業は、「学力診断テスト」プラス「90分指導2日間」です。体験授業ののち、保護者の方、お子様ともにご納得のうえご入会をお決めください。

入会基準はありますか。

点数や内申点による入会基準はありませんが、無料体験授業時に「学力診断テスト」を受験していただきます。テストの得点により、現段階での課題点や必要な学習レベル、また学習量をアドバイスいたします。ここから自己の目標達成に向け、頑張り続けることができる児童・生徒たちを駿台は応援します。

無料体験授業を受けるにはどうしたらよいですか。

お電話にて本部事務局へお申し込みください。ご要望の日程を伺い、あらためて校舎担当者よりご連絡を差し上げます。

学力診断テストの難易度について教えてください。

無料体験授業の際に実施する学力診断テストは、普段お通いいただいている内生の方々が定期的に受験する「全国学力テスト」です。中学生は英数2科(中1・2生は各40分、中3生は各50分)、小学生は国算2科(各40分)の受験となります。
学力診断テストとして受験いただく場合は、原則として当月実施以前のものを使用しますので、範囲はすべて既習単元となります。これまでの学習課程により異なりますが、5割程度の得点力が目安となります。

季節講習会のみを受講することはできますか。

はい、できます。春期、夏期、冬期ともに、期間中に行う「指導回数」と「指導科目」を選択できます。指導回数は最低6回からとなり、お子様の学習スケジュールに合わせ7回、8回…10回、15回、20回…と1回ずつ増加が可能です。
また1回90分ですので、1日に2回分の枠(180分)を設定することもできます。

テストのみを受験したいのですが。

「駿台中学生テスト」 「全国学力テスト」はそれぞれテストのみの受験が可能です。
「北海道学力コンクール(道コン)」は各季節講習会の受講とセットとし、学習プロセスと進路指導の判断材料といたしますので、これのみの受験は大変申し訳ございませんがお断りしています。

駿台予備学校に通いたいのですが。

駿台予備学校のご案内は駿台予備学校 公式ホームページをご覧ください。

高校生の方は、駿台予備学校への通学はもちろん、予備学校に通いながら当塾の個別指導を受講することも可能です。(当塾の高校部は高1~高3まで指導しています。)

兄弟姉妹も通わせたいのですが。

もちろん可能です。お一方が既にお通いいただいている場合は、直接校舎担当者までお申し出ください。
駿台小中学部の「ファミリーシップ制度」は、ご兄弟姉妹で2名以上同時にお通いになる場合、お一方をのぞき、年間諸費を全額免除いたします。さらにご兄弟姉妹の方の入会金(通常25,000円)が全額免除となります。また講習会費はお一方が半額免除となります。

学費に関して

入会金の割引があると聞いたのですが。

入会金は通常25,000円ですが、季節講習会と同時にご入会の場合は10,000円となります。また過去に季節講習会を受講いただいた方やそのご兄弟姉妹の方々につきましては、SUM生特別割引となります。
割引規程につきましては、別途お問い合わせください。

学費の支払い方法はどうなっていますか。

毎月の授業料は前納です。毎月27日(土日祝日の場合は銀行翌営業日)の自動振替となります。

授業・進路相談に関して

教材について教えてください。

使用テキストは、ご入会時や進級登録時に個々に設定いたします。
受講コース、受講科目や週回数、また目標とする進路によって学習プログラムが個々に異なるため、テキストは1科からそれぞれレベル別に選定します。

演習トレーニングについて教えてください。

駿台の指導では「S-DBSシステム」を演習トレーニングに用いています。
失点箇所や理解不十分な箇所を残すことなくシートにて反復訓練し、「自らの解答の積み重ね」によって、知識を習得、確立していくための学習システムは、小学・中学全科計40万題もの問題演習量を備えています。

担当講師について教えてください。

各校舎責任者・駿台教務課職員が、指導も担当いたしますのでご安心ください。また北大医学部・歯学部・獣医学部生を中心とした講師が教務スタッフとして指導にあたります。
駿台の講師採用試験は実質採用率が約3割と、極めて高い基準の試験を突破した者だけが指導にあたります。的確なリードとサポートを必要とする駿台の個別指導講師は、常に最良の教授法を追究しています。

中高一貫校の授業内容にも対応していますか。

もちろん万全です。中学受験指導のみならず、駿台の個別指導は、中高一貫校入学後の学習指導にも対応しています。
私立中学対象のコースは、多くの塾では効率的に「混合」されている場合が少なくなく、また中・高と系統立てた連続性、継続性に不安が残るケースも少なくありません。駿台では、中・高の学習内容のスムースな橋渡しと、大学入試へと直結する基礎・基盤づくり、また強い実力養成のため、中1から中3では「中高一貫エキスパート」「中高一貫アドバンスト」「中高一貫スタンダード」の3コース、高1・高2には「中高一貫高校マスター」コースを設け、習得段階別、学習目的別に対応しています。

道外の受験を予定しているのですが。

首都圏・関西圏・道外の受験にも対応できるのが駿台の個別指導の大きな特徴です。
転勤等で既に道外への進学が決まっている場合はもちろん、今後の希望進路を道外に標準を合わせてすすめたい児童・生徒のため、各校の独自入試、ハイレベルな出題、独特の問題形式に万全に対応できる得点力を養成し、全国区で戦える学力を身につけます。
また各志望校の入試過去問題はもちろん、駿台のネットワークを活かした最新の受験情報、入試状況なども適切にアドバイスします。

宿題はありますか。

宿題はあります。テキストから、また個々の学習プログラムに即して出力したトレーニングプリントから、単元内容の定着と次のステップのために、無理なく取り組むことができる範囲量をホームワークとして指示します。

定期テスト対策はどうなっていますか。

各中学校、高校の定期試験日程と範囲に基づき、通常授業以外の枠にて、2週間前頃からそれぞれ定期試験対策を設定します。ただし、日々の学習の積み重ねが重要であるのはいうまでもありません。継続的な基礎学力の鍛練こそが高い内申点を形づくります。
なお駿台では、定期テスト対策授業で別途学費をいただくことはございません。

駿台で自習はできますか。

もちろんすべての校舎で可能です。各個別ブースや指導ルームを使用しての自習は、月曜日から土曜日まで、校舎が開いている時間帯はいつでもできます。学校が終わり、駿台の指導が始まるまでに自習したり、指導がない日であっても自習のため通塾するなど、毎日の学習時間を駿台で有効に活用してください。

進路についての相談をしたいのですが。

進路進級の具体的かつ継続的なアドバイスも、大切な指導のひとつであると駿台は考えます。
進路指導については、各種テスト後に行う個別生徒面談に加え、保護者の皆様を個々にお迎えする個別進路懇談を年間3回実施し、適時志望校に向けた指針と学習カウンセリングを行います。もちろん定期の面談時でなくとも、随時ご相談を承ります。
また、ご入会をご検討中の段階であっても、進路進級に関するご相談がございましたら、ご遠慮なくお問合わせください。

保護者懇談会はありますか。

年間で定期的に個別進路懇談を実施します。(年間教務スケジュールによる年3回に加え各校舎別に設定します。)
時期により受験生は三者懇談とし、進路進級に関する具体的な方向を、生徒、保護者の方とともに考えながら、的確な学習プランニングを行っていきます。

その他

転居による校舎変更はできますか。

はい、できます。札幌市内の駿台各校へ変更することはもちろん、関東・関西の駿台中学部(小中学生)のご紹介、ご案内もいたします。また留学をお考えの方や、海外への転勤などの場合でも、駿台のネットワークがしっかりとサポートいたします。

退会する場合と返金について教えてください。

「クーリングオフ」についてお答えします。
ご入会のお申込から8日以内に契約の解除をお申し出いただいた場合は、契約は破棄され、学費の請求は一切ありません。初回納入金としてお振込いただいた学費は全額返金いたします。ただし、2ヶ月以内の契約(季節講習会等)の場合には、クーリングオフ適用はございません。

「中途解約(退会)」についてお答えします。
クーリングオフ期間経過後に契約解除(退会)される場合は、退会希望月の15日までにお申し出ください。当月末にて退会の手続きをとらせていただきます。なお、中途解約に伴う違約金は一切いただきません。未実施分の指導がある場合につきましては、指導回数を消化させていただきます(退会月の翌月に持ち越す場合もございます)。
未受験のテスト費を返金しない、利用していない諸費用をいただくということは駿台ではありえません。前期および後期としてご納入いただいたテスト費は、未実施分の全額を、年間諸費は退会月の翌月より年度内までの額をご返金いたします。ただし、入会金は初期費用として充当いたしますので返金はいたしません。また、お渡ししている教材の返品はできませんのでご了承願います。

個人情報管理について教えてください。

個人情報管理につきましては個人情報保護についてのページにてご確認願います。

ページの先頭へ